赤字主婦 家族に内緒で借金返済への道 (続)

現在、毎月の赤字体質からは脱却。※2007年10月以前までの記事は赤字中の記録となります
--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
07月31日(火)

意思の弱い私 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■


お金のかかる夏休みを向かえ
待ちに待った夫のボーナスが。


それは、期待を裏切る少ない額で
出ないよりましですが、ため息の出る額です
ボーナスをあてにしていたものが待っており
前回、風呂がまが壊れ、冬のボーナスを
それにつぎ込みましたが、今度は夏期講習です

ボーナスで買いたかった、子供の服、私の服
それから夏休みの思い出づくりのレジャー
どうすればいいんでしょう。
私の服は我慢できますが
子供の服は年々成長し、買い換えなくては
やっていけません。ああ、厳しいな。。

それ以上に、夏休みって祭りやら行事やら
付き合いやら、お金が出て行くし
なにより給食がないので、食費がボンと跳ね上がります

夏期講習にボーナスをとられる以上に
日々の生活が苦しい・・・

それもこれも原因はローン
そしてキャッシング
毎月の支払いのほとんどが利息に
消えていくかと思うと、やるせないです

だったら早く返せばと思いますが
日々の生活は、手一杯
まったくそんな余裕はありません。


そうです、わかっちゃいながら
何かと出費の多い夏休み
気付くと何度かキャッシングの
お世話になっていたのでした。




ああ、意思の弱い私。。




※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
スポンサーサイト
07月30日(月)

もう手一杯! 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■


受験生の夏休みの始まりです
上の子の長女の時を思い起こすと
別の塾に行ってましたし、そこそこ成績もよかったので
確か、夏期講習は3万程度だったはず。

同じくらいと見越して、私のパート代から
なんとか3万程度は捻出してましたが
まさか、30万近いお金がかかるとは。。

しかも、一回目の支払いは夫のボーナス以前です
さて、9万円、どうしよう?
その支払い以前に、塾へのバス代が
まずかかり、ジュース代がかかり
日々の生活費もさらに逼迫しています。

おまけに、ここらの地域の人は
小学生で塾にも習い事にも行ってない子に
夏休みだけのスイミングスクールに通わすのが
流行で、近所まで送り迎えもしてくれるし
仲間もいるしということで大変人気なのです。
我が家も共働きで、次男は塾も習い事もしていない
当然、規則正しい生活を送ってほしい気持ちもあり
夏休みにだらけてほしくないので
ない金の中からスイミングの夏期講習代も捻出です

それでもう手一杯!

ああ、わたしの悪い癖です
一回目の支払いで、どうしても手持ちが
足りなかったため、せっかくしばらく
ご無沙汰してた「キャッシング」に・・・




※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
07月29日(日)

100時間連続 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■


長男は受験生
次男は反抗期という中
なんとか仕事も家庭も落ち着いて
夏休みを目前とした頃の話です


塾で、三者面談があり
夏期講習の説明をされました

「お宅のお子さんの学習状況ですと
この一番上の100時間連続コースが
良いと思いますが。」

実は、この塾(全国的に名のある塾ですが)
普段の講習費の他に、定期テストのたびに
また特別授業があり、割り増しで講習費を
取られ、まあ必要だから仕方ないと
割り切ってきましたが

この、夏期講習の値段に
びっくり目玉が飛び出ました!!


塾で受けた模試の結果と偏差値
高校の偏差値と見比べてみて
未だに受ける高校がない状態
これは、一番上の100時間連続コースを
受けるしかないのはわかります。


夏期講習は値段が高いためか
3回で分割で納めるのですが
1回あたりが(当時)94,000円
頭の中で暗算したら、総額が・・・

20万円を超えてます!

これに教材費やら、冷房費やら模試代を入れると
30万に達する勢いです。
3回目は9月分の月謝と教材費も込みなので、
1回目2回目より金額が少ないですが
決して安い金額じゃないですよね。
(わたしのパート代じゃ、捻出できないじゃん)


かといって、お金がないから受けさせません
という訳にもいかず、仕方なく100回コースを
申し込み、途方にくれました。



お金で学歴を買うようなもんだな。。
これで、受からなかったら塾をうらむぞ。






※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
07月28日(土)

ソリが合わない 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■


もともと小学校高学年は、思春期にさしかかり
難しい時期。私たちの世代だと中学校で
反抗期が訪れていたけれど、今の子は早い

でも、いまだに家では良い子の次男が
家族のムードメーカーで明るい次男が
授業妨害をしているなんて
信じられない部分もあった。


次男に電話があったことを話すと
普段の陽気な顔は消え
「ふーん」と一言、困ったような声を出した。


「なんで授業妨害なんてするの?」
「・・・なんとなく、イライラしたから」
「でも、キミが授業を邪魔したらみんな嫌だよね」
「うーん、でも半分面白がってる」
「それでも、勉強したがってる人もいる訳でしょ?」
「・・・そうだね。わかった」


数日後、同じクラスのママさんに会い
とめどもない痴話ばなしからなんとなく聞き出した。

「ねえ、今の担任ってどんななの?」
「そうね?、割とキッチリしてるわね」
「なんかさ、うちの子、よく学校から電話もらうんだけど」
「あ?。わかるわかる。担任、すぐ電話するよ!」


そのママさんは、上のお子さんもその担任に
持たれたことがあるそうですが、上の子の時と
下の子の時と、明らかに印象が違い
向く子と向かない子がいるのは確かなようです。

確かに、悪い先生ではないのでしょうが
うちの子とはソリが合わないようでした。






「うちの子から聞いた話だけど
△△ちゃん、授業中に面白い話するんだって!」







え????
てっきり、悪意にみちた思春期特有の
反抗期的な授業妨害だと思ったら
なんてことはない、よくクラスにひとりはいる
先生の揚げ足をとったりで面白い事をいう子
そんな様子です。

それなら、前に受け持たれた先生にも
「授業中に面白い話を切り出しますよ」とか
言われた事があったけど、特にそれが
悪い風には受け止められてなかったな。。



ははぁん、読めてきました。



面白くするつもりの次男の揚げ足取りが
先生は面白くなく、それが授業妨害だと
受け止められたんだと。



確かに、電話をかけてくるくらいだから
なるべく迷惑をかけないようには次男に
注意しましたが、キツく諭すことはしませんでした。



これが後日
また違った結果を生むことになるのですが・・・




※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
07月27日(金)

相性が悪いのかも 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■


長男の受験をひかえ
仕事に塾の送り迎えと忙しい日々を送ってた私


ある日の夕方、一本の電話が・・・


それは次男の担任(去年から持ち上がり)でした

「すみません、また最近、学校で荒れるように
なったのですが、何か原因があるのでしょうか?」



がーん!しっかり落ち着いてきたと思った次男の
授業妨害がまた始まったらしいのです。

「すみません、今年、長男が受験でして
家の中の雰囲気がギスギスしていたかもしれません
私も、長男の塾への送り迎えなんかで
余裕がなくなっていたのかもしれません。
これから気をつけますんで、申し訳ありません」


そう、いいつつも実は、前回からのやり取りから
(もしかしたら、次男は担任と相性が悪いのかも)
そう感じていましたが、それが決定打になって
いたのが今回です。

「別に、次男君だけのための授業ではないのですから
私が、困るのですよね。なんとかしていただかないと」


うーん、そういう言い方ってどうなんだろう?


子供三人、色々な担任に受け持たれてきたし
長女は一時期「いじめ」にあった時期もあったし
長男は、成長遅れで問題ばかりおこしてたけれど
担任にそんな言い方された事はなくて
なんとか一緒に頑張っていきましょう
といった雰囲気だったのに。

結局、この担任は、自分が困るから
親に電話してきてるのね。
そりゃ、授業妨害する次男が一番悪いのですが
それにはそれの理由があるだろうし
きっと、乗り越えていける問題だと思ったのですよ。
でも先生に「私が困る」なんて言われたら
親はなんと返答したらいいのでしょう?

ひたすら謝り、今後注意します
と電話を切ったのですが
前回の私の頑張りすぎと違い
今回は、長男の受験が引き金。
これはやめる訳にもいかないので問題です・・・

はて、どうしたらいいものでしょう?





※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
07月26日(木)

家計も冬の時代 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■


冬のボーナスを風呂がまにあてた我が家
家計も冬の時代という風で
家族じゅうになんともいえない空気が広がり
その年はまるで、冬眠状態で
何にも楽しみを見出せないでいました。


生活自体は落ち着いていたのですが
かといって、お金が貯まる風ではなく
とうとう、長男の受験時期がやってきてしまいました。


長男は、昔から育ちが悪く、
小学校も中学校特殊学級の打診があったくらいです
当然、勉強はできず、それは仕方ないかな
と思ってたくらいです。しかし!

受験は受験です。どうしても勉強しなければならない!

3年生に入った早い時期から塾に申し込みました。

三教科で、月いくら。安い金額ではないですが
どうしても高校に行ってほしいですし
私立に通うほどお金のない我が家は
無理してでも公立に受かって欲しい


正直、こちらは田舎なので近くに塾がありません
当然、親の送り迎えは必須になってきます
それからは、仕事から帰ってから
家事をして、長男を塾に送り届け
合間をみて、また長男を迎えに行くという
忙しい生活が待っていました。

いや、忙しいのは好きなんでいいんです
でも、長男の受験は、思わぬ問題を
はらんでいたのでした。





※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
07月25日(水)

貧乏は家族を不幸にする 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■


冬のボーナスをほぼ風呂がま代に当てた我が家
思えば、ボーナスがないってこんなにひもじいとは。


我が家は、私以外に、家族は赤字の事を知りません
でも、今回は、ボーナスを風呂がま代にあてたのを
家族が知ってますので、みんな贅沢を言いません
ボーナスをあてにしたレジャーや旅行なんぞできません。


なんとなく、家族にどんよりとした空気が
蔓延しだした頃でした。

「貧乏でも家族が平和なのが一番だ」

なんてのはつかの間で

「貧乏は家族を不幸にする」

それもやっぱり事実なのです。
なんでお金がないと思うだけで
気持ちもさもしくなるというか
みじめな気分になるというか
なにをするにも家族で「お金ないでしょ」
と諦めてしまう。だめだ、これじゃいかん!!

私も定職についてはいましたが
所詮、パート、たかが知れてます
そして、賞与が風呂がま代という夫の給与も
年々目減りして、増えることはありません。


車のローンに、借りたキャッシング
リボルビング払いは、借りやすいですが
なかなか解放されることありません。
こんなに借りていたっけ?と思い
詳細を見直すと、利息ばっかりですね。
ちっとも元本が減ってない。。

本当だったら、ボーナスで返していれば
この利息地獄から解放されたのに。。


すでに、ないものはないけれど
赤字家計からの脱却の難しさを知ります




いい加減、お金に振り回されるのは嫌!!


※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
07月24日(火)

今あるものは必ず壊れる 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■


実際、風呂がま工事が始まると
たった半日で作業は終わってしまいました。

今まであった所に機械が置けないらしく
配管に若干苦労した風でしたが
終わってみれば、しっかりしたもんで
二つ穴だった一方の穴はしっかり塞がれ
操作パネルも、前からそれがあったように
違和感無く埋め込まれており
さすが、職人技だ!と感心してしまいました。

なにより、今まではお湯はりをしても
自力でお湯を止めなきゃいけなかったのですが
この、自動お湯はりって便利ですね!
適温のお湯が勝手に止まるんですもん。
おまけに、音声ガイドで「お風呂がわきました♪」
なんてお知らせしてくれるんですよー。

きっと、使っている人には当たり前かもしれませんが、
我が家はお風呂のお湯を止める当番まであって、
たまに止め忘れてお風呂のお湯があふれてたなんて
年に何度もあったんで、この一台がきただけで
みな、無邪気に感動ですよ!


この一件で、冬のボーナスは全くなくなって
しまいましたが、今あるものは必ず壊れる
という当たり前の原則を改めて認識し
いつなにが壊れてもいいように
ちょっとは「予備費」として積み立てていこう
と心に誓ったのでした。

※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
07月23日(月)

悲しい図式 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■


こわれかけの風呂がまをだましだまし使ってましたが
そろそろ寒くなってきて我慢の限界
風呂がまを買い換える事になりました。

今まで我が家で使ってたのは二つ穴とよばれる
旧式のタイプのもの。今は一つ穴が主流なんですよね。
おまけに我が家は台所の給湯も風呂がまと共有してるので
そういうタイプのものが二つ穴でなかったんですよ。

二つ穴を一つ穴にするって大工事じゃ?

そう思ったんですけれど、他に方法が思いつかないんで
もう、ガス工事の会社に頼むまでです。
見積もりを見て、またドキリ!予想以上にする!
なんで、こういうのを前もって準備できないか
自分の計画性のなさを呪いましたよ。

当然、冬のボーナスをあてるまでです
という肝心のボーナスも、やっぱり今回もあてには
できなくて、ほぼ冬のボーナス=風呂がま
という悲しい図式ができあがってしまいました。

とほほ・・・


※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
07月22日(日)

棚上げにしていただけ 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■


どうも最近、風呂がまの調子が悪い我が家
「次から次へと問題が発覚するのね 」
と思ったのは間違いで、実は必ずおこる問題を
いままで棚上げにしていただけなのでしょう。

この団地が分譲された頃、同時期に家が建って
いったのです。当然、痛み方も同じのはず
よその家で外壁やら屋根を手入れしていても
「我が家はその分をレジャーに使うから
外壁も屋根も我慢しようね」
そんな風に、こどもがまだもう少し小さい頃に
話し合いました。外壁や屋根は近所からも
わかりますが、家の中はなかなかわかりません。

それでも親しい友人から、風呂をリフォームしたとか
ガスコンロをかえたとか、話がでてたのに
壊れるまで平気くらいに考えていて
全然、そんなお金は見込んでなかったのです。

実際、水周りって工事すると高いんですよね・・・

ギリギリまで風呂がまをだましだまし使い
それでも駄目っぽい感じになってきたら
なるべく追い炊きをしないようにしてみたけれど
そろそろ限界です。もうすぐ冬だし我慢の限界!

「風呂がま、頼むことにしたぞ」


※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
07月21日(土)

次から次へと問題が 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■

仕事をセーブし、家族団らんの時間を
充実させるようにして、反抗期にさしかかった
次男の学校での授業妨害も落ち着いてきた様子

貧乏でも家族が平和なのが一番だ

つくづくそう思いました。
しかし、現実はそんなに甘くはありません
それは、ある日突然やってきます

「ねえ、お風呂がぬるいんだけどー」

子供に言われ、風呂の追い炊きボタンを押します
追い炊きボタンがつき、風呂釜がウイーンと
動く音がします。「もう少しで温まるよ」

「ねえ、止まったよー」

また子供に呼ばれ、行ってみると
風呂が暖まらない内に追い炊きが止まってます
それを何度か繰り返すうちに
明らかに、風呂がまの調子が悪いのを感じました。

この家は築10年を超えています
あちこちガタが来る頃
よそは外壁を塗り替えたり、屋根を塗り替えたり
きちんと改善しているけれど
我が家にはそんなお金がない。

外壁も屋根も我慢してきたけれど
風呂がまは、我慢する訳いかないよね?



は?次から次へと問題が発覚するのね

※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
07月20日(金)

私が原因かも・・・ 

いきなり担任からの電話で発覚した
次男の「授業妨害」。

次男の話やクラスの子の話によると
担任が思うほど深刻ではなかったのですが
確かに、イライラしていた部分はあったらしいです


これは、私が原因かも・・・


お持ち帰り仕事を減らし
家族団らんの時間にあて
休日も、家族と一緒の時間を増やして
なるべく落ち着いた心で次男に接するように
すると、状態はみるみる改善されていったようです。

いい子だから
手がかからないから
といって手をかけないのは
親として駄目なんですね。
思春期にさしかかり
親の手を離れかけているように思えても
本当の意味の大人になるまで
まだまだ親の手が必要な子供です。
手をかける必要はなくても
目をかける必要があったのだと
深く反省しました・・・


後日、学校であった個人面談の際
「次男君、落ち着いてきました」
と担任から言われ、ほっと一息です。


無理は禁物です
家族の誰かが無理をすると
気付かぬうちに、きっと家族にも
少なからず影響を受けます。

それが、我が家では次男に。。




※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
07月19日(木)

授業妨害? 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■


私の仕事が順調になりかけた頃
次男の学校から一本の電話がありました

「@@くんの担任ですけど」
「はい、いつもお世話になってます」
「実は、@@くんのことですが・・・」
「何か問題があったのでしょうか?」
「実はここ最近、私の授業を邪魔するんですよね、
 つまり、簡単に言いますと授業妨害です」
「授業妨害?」


普段、とても良い子の次男とそれが
うまく結びつかなかったですが
それは事実でした。


「何かこころあたりはありますか?」
「いえ、ちっとも…。家ではいい子なので…」
「@@くんと、このことを家庭で話し合って
 いただけますか?」


なぜ?


そう次男に聞いても
次男はうまく説明できませんでした。



思えば、転職→無職→転職と何度も繰り返し
そのたびに、自分のことで精一杯だった私
家族には事後報告だったけれど
唯一、次男は、たまに早い時間から家にいる母と
そうじゃない母とで、なんとなく何かの変化を
感じ取っていたのかもしれません。
そして、金銭的な事もこどもには一切言っていませんが
普段の生活ぶりや、節約ぶりで
我が家にお金がないのをなんとなく感じ取っていたのかも。


そんなもろもろを感じ取り
ひとりで必死に明るく振舞ってた次男の
ストレスのはけ口が学校だったのかもしれません。


今、小学校の学級崩壊が叫ばれていますが
まさか、その当事者に自分の子がいるなんて
もっと、家庭を顧みなきゃな。。





※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
07月18日(水)

お持ち帰り仕事 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■


この会社に骨をうずめたい
そう思えるまでになっていた私
当然、仕事はきっちりこなし
それ以上に、できなかった仕事は
家に持ち帰ってするようになったのです。

もちろん、お持ち帰り仕事は無給ですが
そんな事より、早く会社を軌道に乗せるため
もっと自分の力を会社に反映させたい
そう思っていました。

残業のない会社でしたので
家族がいる時間に帰ることはできましたが
その後、食後の家族団らんの時間や休日をつかい
お持ち帰り仕事の時間にあてました。


勉強熱心なお仲間がいたのも影響してたでしょう
朝礼の時、といいつつ少人数なんで
和気藹々とした雰囲気なのですが
「家で勉強してたら、こういう方法に気付きまして」
とか、お互いの知恵を絞りあい
会社でできない事は家での宿題といった
雰囲気が当たり前になっていったのでした。


でも、仕事は楽しく何の苦も感じません

このまま順調な生活が続く
そう、ずっと信じていました



※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
07月17日(火)

もう、申し分ない 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■


新しい仕事はとても楽しく
小ぢんまりとしていますが、居心地もよく
他のメンバーも良い人ばかりでした。


社長の奥さんは、私と同年代で話があい
お互いに無い知識を持っていましたので
すぐに頼り頼られの良い関係になりました。

そんな様子を見ていたので、社長も私に期待します

他の二人は、とてもキャリアがある人で
それぞれ違う分野で活躍していた人なのですが
ここに来て、自分の好きなように仕事ができるので
とても満足している様子。


会社には、のんびりとしたFMの音と柔らかな日差し
仕事は儲け主義ではなく、成果が口コミで客を呼ぶ
もう、申し分のない会社だったのです。


この会社に骨をうずめたい。
心底、そう思えるまで
その仕事が、仲間が、環境が好きになってました


※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
07月16日(月)

天職かもしれない! 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■


遅れて連絡すらせず
グダグダの汗だくで
最悪の面接試験だったにもかかわらず
ほぼ即決状態で採用が決まった私。


これで、無職ともおさらばです!
やっぱり神は私を見捨てなかったのねー。
こんなことって、運命の巡り会わせよねー!


なんか、信じられない採用に
すっかり運命を信じた私は
早速、入社日にその会社へ向かいます。

場所は覚えたのはいいですが
駐車場、いったい車をどこに停めたらいいのか?
まず最初に迷いました。

恐る恐る工場の事務所を訪れ
「今日からお世話になる恵美と申します
よろしくお願いします。早速なんですが、
車はどこに停めたらいいんでしょう?」
と、事務員に声をかけました。

「工場?ああ、社長の会社の@@ねー。
あの道路のあそこら辺に置いてくれる」

と、指差されたのは駐車場というより
工場と道路の隙間。苦手な縦列駐車で
なんとかその隙間に車をもぐりこませます。


車を置くと、早速社長が事務所に顔出してました。
社長に言われるまま、後をついていきます
工場を通り抜け、通用口のようなところから
階段を上り、倉庫のようなドアを開けると
その会社があります。実にとってつけたように
工場の一部が別会社になっているのです。

中は想像以上にきちんとしており
女性の方が三人、挨拶をしてくれました。

ひとりは、社長の奥さん。もうひとりは
同年代か少し上のほんわりとした人
もうひとりは、明らかに年齢は上なのですが
ちゃきちゃきに仕事ができそうな人。

とりあえず、挨拶と自己紹介を済ませ
別室で、社長との打ち合わせに入ります


付け焼刃ですが、今までやってきた経験が
こんなに役に立つとは思いませんでした。
社長のやりたいこと、私にやってほしいことの中で
すぐに今、できることをお話し
だんだんと、自分の役割がわかってきました。


これは、やりがいもあるし
もしかしたら、天職かもしれない!
やっと落ち着けてできる仕事がみつかった。
そう思えました。



※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
07月15日(日)

こんなこともあるんですねー。 

なんか、急にコメントが増えてびっくりの
今日この頃です。嬉しいやら、恥ずかしいやら^^;

言わなくてもいい自分の醜態をさらしてるので
「応援してね」なんて気持ちはさらさらないのですが
同じような境遇の人とこうやって出会い反応があると
ブログをやっててよかった!と思います。
どうか、反面教師としてくれればいいなと願ってます。
おバカもたまには役に立つんですねw


これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■


面接に訪れたにもかかわらず
その会社が見つからなかったことで
すっかり面接をあきらめた私。

反対に、会社から電話がかかってきて
何度も通った工場の二階にその会社がある
ことを知り、あわてて面接に引き返します。


グダグダで汗だくで始まった面接ですが
社長は私の履歴書を見たとたん
目が光りだしました。


実は、外注を受けていた会社と
同系の業種なのでした。
母体はこちらは工場ですが
社長の趣味?いや、やってみたかったことで
この会社を新しく立ち上げたそう。

その前職の外注先での仕事内容を
つぶさに聞き出し、自分のスキルを尋ねます。


他の業種にとっては、こま切れで怪しい職歴ですが
この社長にとっては、どうやら私が欲しかった人材
なようなのです。ほぼ即決で採用が決まりました。


だって、面接時間に遅れたのですよ?
しかも、自分から連絡せずにですよ?
それでもほぼ、即決で採用されてしまったのです。
こんなこともあるんですねー。

面接の最後に
「電話連絡だけは今後きちんとしてくださいね」
と釘をさされましたが^^;


※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
07月14日(土)

こんな面接、はじめてです。 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■


折角ピンときた求人票があったのに
いざ面接の日に会社が見つけられずに
面接時間が迫り、結局あきらめてしまった私。


電話を入れるべきか?とも思ったけれど
いまさら・・・という気もして
結局、電話すら入れずに家路に向かうことに。




途中、電話がなりました

「今日、面接予定している@@という会社ですが」






!!!!!!!






まさか、会社から電話がかかってくるとは思いませんでした!

「どうなされました?」

焦りながらも、会社が見つからずに面接時間が迫ったため
失礼かと思い、諦めたと正直にぶっちゃけました。

「わはははは・・・。そうだと思いました」



電話口で、社長らしきその男性が笑っています



「実は、△△という工場の二階なんです」



ん?△△という工場なら何度も前を通ったぞ?



社長曰く、職安に出した求人票の地図には小さく
入れてあるそうですが、わかりづらかったためか
何度か電話で聞かれたり、遅れてきた人があるそう。
何度か会社のまわりを走る車を見かけたが
面接の時間に訪れなかったので気になって
私の場合も迷っていると思い、電話を入れてみたそう。

(はじめから、そう言ってくれよー)
と、思いつつ、地図は間違ってなかったのを知り
改めて面接に向かうことにします。


こんなグダグダな事で始まった面接ですが
社長はとても暖かく出迎えてくれました。
面接会場なんてものはなく、応接室に通され
安堵のためか、途端に汗がドッと出てきました。


こんな面接、はじめてです。


※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
07月13日(金)

就職させて! 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■


某スーパーのローンを返せず
別のスーパー系でキャッシングをし
某スーパーのキャッシング分を返す


それを初めて経験した私は
このままいけばどうなるのかが
ぼんやりと想像でき
借金の怖さを初めて身近に感じるのでした。



どこでもいい!神様助けて!就職させて!


そんな気持ちで、訪れた職安で
なにやら目に付く求人票があったのです


会社の従業員数が極端に少なかったのと
創業年数がまだ浅いのが気になったのですが
「年齢不問」と、仕事内容に惹かれて
面接を申し込んでみたのです。


後日、地図で調べたその会社へ向かいます
そこは、ある工場地帯。
とても入り組んだ道のようなので
早めに家を出て、会社に向かうことにします

工業地帯につき、地図を頼りに
車を走らせますが、何故かその会社が
見当たりません。何度か同じ道を行ったり来たり
まるでパラレルワールドに引き込まれたようで
出口がみつかりません。
そのうち、面接の時間が迫ってきます
焦ります!

もしかして、全然別の住所だったんじゃ?

これだけ探してもないとすると
本当は別に面接場所があったんじゃ?

いや、もしかしたらこれは「受けるな」という
神の暗示かもしれないぞ?


気付くと、面接時間になっていました。


今頃、面接遅れますなんていっても
受かる訳ないし、これはダメだと思い
あきらめて帰ることにしました。




※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
07月12日(木)

借金の自転車操業 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■


夜にかかってきたクレジット会社からの電話
それは残高が足りずに引き落とされなかった金額の
請求電話でした。

指定された期日まで日がありません
入ってくるお金も当然ありません

財布の中を何度も見ながらため息をつき
とうとう、ある物を発見してしまったのです。


そうです、別のスーパー系のカード
あのスーパーと同じように、このスーパーでも
キャッシングできるはず。
思い起こせば、あのスーパーにも
銀行のキャッシュディスペンサーの脇に
ひっそりとそれがあったのを思い出したのです。

あの時は
これが借金の自転車操業だとは思わず
職が決まれば、収入が入れば、これくらいは
あっと言う間に返せる。そう思ってしまったのです。


そのスーパーで、キャッシングをし
隣の銀行キャッシュディスペンサーで
別の銀行のローンを返す


ダメだな。


そう思いながらも、お金が無いときは
どうしようもなく、そうせざるをえないんですよね。



とりあえず、返済時期には銀行の残高はきちんと
把握しておこうと思いつつ
こんな事は、何の解決策にもならんよな
と気付きつつ、キャッシングに頼る生活は
早く卒業しようと心に誓ったのでした。




※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
07月11日(水)

引き落としされませんでした 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■


ちっとも仕事が決まらず
臨時出費も重なって
とうとう普段の生活費もキャッシングに
頼るようになった私。


ある日、一本の電話がかかってきました

「@@@クレジットサービスですが
今月分の請求額が引き落としされませんでした
つきましては、以下の金額を指定日までに
これから申します口座にお振込みお願いします」


ギクっ、通帳の残高が足りなかったのと
思いのほかキャッシングが膨らんでいたのとで
引き落としがされなかったらしいのです。

その電話がかかってきたのが夜
夫がいる時間帯。出たのは私ですが
口座番号を書きとめるため慌ててメモを探します
夫に内緒の手前、口座番号も復唱する訳にも
いかず、メモも即効私のカバンの中に押し込みました。


「何の電話?」
夫がそう聞いてきます

「ん?仕事の電話だよー」


そうです。
実はまだ無職なのを家族には内緒だったのでした。
いつも内緒のまま次の仕事をみつけて、
安定した頃に告白するパターンが多かったせいか、
今回も次の仕事がみつかるまで内緒でいるつもりでした


早く仕事みつけなければ。


それとは別に、引き落としされなかったお金
どこから調達しよう?そればかり考えていました。
あそこから、しばらくキャッシングできないな・・・
そう思った私ですが、他に通帳に余裕がある訳でもなく
良い方法が全く思い浮かびません。


どうしたら、いいんだろう?


この頃からやっと「借金」の怖さを知るのです


※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
07月10日(火)

キャッシングが第三の収入 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■


落ち着いてなんていってられないほど
家計も逼迫してたので、早く職につこうとしたのですが
何故か、面接に落ちまくった一ヶ月。

再び、私の収入のない一ヶ月です。


正直、就職活動するにも、駐車場代も
ガソリン代も、写真代もかかるのよね。


そんな時に限って、臨時出費があり
とうとう、再びキャッシングに頼ってしまいます。


前回は、私の新車を購入する際
今度は普段の生活費で。
後ろめたさがちがいます。。


しかし、それは借りるまでの話で
人目を気にしてキャッシュディスペンサーにたち
お金を財布に入れてしまうと
それがまるで自分のものであるかのように
なんだか安心するのです。


年齢なのか、職歴なのか、運の悪さなのか
その後も、ちっとも求職活動は進展せず
堂々巡りの毎日です。


あっと言う間に時間は流れ
財布の中のお金も流れ
気付くと、キャッシングが第三の収入であるかのよう
普通に銀行からお金を下ろすかのよう
借りてしまう私がいました。。


当然、ローンは膨らんでいます
収入は増えていません

それが、どんな結果を生むかは
すぐに変化が現れてきました。


※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
07月09日(月)

なんで??? 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■


実際、私の収入がなくなったら
途端に切羽詰り、落ち着いて仕事を選ぶなんて
悠長なことは言ってられなくなった私


気を引き締めて、仕事選びです。


が、運が悪い事に、あれだけ条件の良かった
職安の求職状況ですが、条件の良いところから
うまっていくのか、求職の波が引いたのか
改めて見てみると、良いなと思えるのが
さっぱりなくなっていたのでした。


なんで??


自分の運の悪さを呪います
その運の悪さは想像以上で
ことごとく面接を受けた所を
落ちまくっていくのでした。


なんで??


あわてて条件を少し落として
面接を受けるのですが
それでも落ちてしまいます。


なんで???


あっと言う間に、また一ヶ月が過ぎます・・・
落ち着くどころか、焦ってきました



※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
07月08日(日)

落ち着ける仕事を落ち着いて探さず、すぐ探す! 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■


せっかく「本当に落ち着ける仕事場を」と
吟味して選んだ会社だったのに
その面接人数の多さと若さで^^;
あっさり落ちてしまった私。


今度は、良さそうなところはまた倍率が高いように
思えてしまい、どうも何を基準に選んでよいかわからず
なかなかコレという会社にめぐり合えませんでした。

かといって、派遣は前回大変な思いをしたので※参照
派遣も嫌だなあと、条件のみだったら良いところも
結構あったにもかかわらず、応募にこぎつけずにいました。



なんだか、自分の経験が、人生を狭めているような…



気付けば、前職より一ヶ月が過ぎました。
実際、入ってくるものが入ってこないと
本当に家計が苦しいのに気付きます!


私の通帳はすでに真っ赤で総合通帳の定期担保分
ぎりぎりまで真っ赤なマイナスになってましたし
私の車を購入する際に借りた某スーパー系の
キャッシングもしっかり引き落とされるはずですし
夫の車のローンもあるしで切羽詰ってます。

そんな状態なのを家族は知らず
相変わらず、やれあれがいる、これを買うだの
勝手言ってますし、週末は赤字にも関わらず
節約とは関係ない生活を送ってます。

どう節約しても、出ていく分が多すぎる・・・


落ち着いて仕事を選ぼうなんて
そんな悠長なことは言って場合じゃない!


いや、転職→無職を繰り返すのが赤字の
原因じゃないかというのを
うすうす気がついていましたので


<落ち着ける仕事を落ち着いて探さず、すぐ探す!>

ちょっと違う?( ̄? ̄;)
うーん、言ってる事がちと矛盾している
ようにも思えますが、そんな心境になったのでした。

※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
07月07日(土)

チグハグ、キレギレ 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■


久しぶりに無職になり訪れた職安は
前より条件のよいものがあり
本当に落ち着ける仕事場かと吟味しながら
その中の一社を受けることにしました。


で、後日面接です



面接会場に訪れ、その人の多さにビックリです!
少しは景気が上向いてきたといっても
私にとって魅力的な仕事は
他の人にとっても魅力的なのでしょう。
あれだけ件数があったのに
なぜみんな此処にあつまるの??と
思うくらい、面接希望の人であふれていました。


気付けば、キビシイ年齢に近づいてきてるし
ここ最近、切れ切れに仕事をしてきたし
他のメンバーを見たら
どうしても受かる気がしません… _| ̄|○



結果は、想像通りでした
現実は甘くない。
落ち着いて探すような甘いこと
いってられないんじゃないの?
そんな年齢じゃないわよね?


現実と理想の狭間で
ともかく年齢的にはちょっぴり焦りつつ
でも焦りすぎてまた失敗しないよう
再度、就活に力をいれることにします。

ボーダーライン


今は雇用均等法でだいぶ緩和されて
きていますが、やはり女性の場合
30代、30代後半、40代とで
就職のボーダーラインがあります

実際は、その年代って子育てで
一番忙しい時期だと思うんですけど
やはり新しい事を覚えるには
若いうちがいいと思うんでしょうかね

見た目だけは若いけど(年齢不詳ともいう)
大丈夫かしら?なんて楽天的な事考えながら
履歴書ではしっかり歳がバレバレ
しかも職歴はチグハグ、キレギレ

こんな調子で大丈夫なのでしょうか?




※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
07月06日(金)

貧乏性のため 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■

好きだった仕事にもかかわらず
不本意に辞めてしまい無職になってしまいました

その虚無感から、積極的に就活をする気にもなれず
今は少し落ち着いて仕事を探そうと思っていました。


久しぶりに訪れた職安




少しは景気が上向いてきたのか
雇用状況が良くなってきたのか
求職に訪れる人もまばらで、
とりあえず落ち着いて検索できそうです

これで何度目だろう?そう思いながらも
タッチパネルを操作すると、条件のみなら
前に訪れた時より良さそうのがありそうです。
(な?んだ。こういう時に限って)


せっかく落ち着いて探す気だったのに
来たからには受けなきゃもったいない気がします。

でも、本当にそこが落ち着ける仕事場かと
考え出すと、条件だけよくても全て不安に感じます
自分の仕事運のなさ、知ってます
今までのようにやりたいだけじゃダメ
欲がでたらきっとダメだろう
なんだか、何を基準に選んだらいいかすら
だんだん疑心暗鬼になっていました。

それでも、貧乏性のためか
受けないものもったいないと思い
数日後、その中の一社を受けることにしました


というか、貧乏だから遊んでる暇はないのです!



さて、これが吉とでるか?



※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
07月05日(木)

欲は禁物です 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■


さて、せっかく定職を蹴ってまで選んだ
新しいプロジェクトですが、次第に話が違って
最後は営業までやらされるはめになり
なにより社長の考えについていけなくなったことで
スッパリ辞めてしまいました。

つまり、また無職へ逆戻りです・・・


なんで、世の中こんなにうまくいかないんだろう?
そう、自分を呪いながら、ため息がでました。

後戻りはできないけれど、
あの時もし定職を続けておけば・・・
外注だけを続けていれば・・・
何も問題もなかったはずなのに。

ずぶの素人に、大それたこと、できる訳ない。
でも、その時は未知数で、できる、いや
「やりたい」という気持ちが前にたっていた
確かに「やればできる」という部分も
あるでしょうが、自分の可能性を過信しすぎて
「夢」をみているようでした。
そして、夢は夢で終わってしまいました



もともとは、定職だけでは家計が圧迫して
はじめたはずの外注。それが欲が出て
新しいプロジェクトが金銭的にもよかったもんで
こんな結果を生んでしまった。
欲は禁物です。堅実にいかなきゃね。。

いざ、振り返ってみて
我が家の家計は相変わらず逼迫しています。
来月の給料が入らなければ、やっていけないほど
生活費やらローンやらローンやらで
右から左なのでした。


またすぐにしごとを探さなきゃな。。



ここ数年で何度か仕事を変わってきましたが
この仕事を蹴る前の定職も好きで
このプロジェクトを受けるまでの外注も好きで
なんで、それがこんな風になったのか
はじめて仕事運のなさを呪いました。

仕事を探さなきゃいけないのはわかっていますが
どうも、なにしてもうまくいかないようで
ぼんやり力が入らなく
「あの時、ああしておけば」
そんな風に過去ばかり振り返ってしまうのです


運が人をつくるのか
人が運をつくるのか


ともかく、本当に落ち着きたい!
そう考えると、気ばかり焦る反面
簡単に新しい仕事に就く気には
なれなかったのでした。


ずっと落ち着ける仕事をみつけるため
少し、落ち着いて探したかったのです。





※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
07月04日(水)

疫病神? 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■


営業職に就いたわけでもないのに
社長の一言で営業まで取ってこなきゃ
いけなくなった「ずぶの素人」二人組み。


その辛さに、どちらからともなく
「やめよう」と口を開いたのですが
正直、営業職うんぬんより
社長についていけない
社長が何を考えているかわからない
のが私の辞めたくなった理由でした。


その時、本当に辞めたがっていたのは
新入社員の女の子の方で
どちらかが残っても地獄だから
一緒にやめようと思っていました。


しかし
そううまくいかなかったのです…


いえ、私はその後すぐに
「家の都合で」ということで無理やりやめ
「今後も外注くらいは」という専務の声すら
きっぱり断ってきたのですが
かわいそうなのは、翌春入社予定の彼女。


大学の手前、両親の手前、会社の手前
辞める訳にはいかなかったようでした。

というか
正確にはやめさせてもらえなかった・・・

社長からも勝手な言い分をいわれ
結局、そのプロジェクトからははずされ
念書みたいのを書かされ
翌春後まで勤めるように命じられたそうです。



しかし、社長の身勝手さを肌に感じた彼女は
その後、一度も社長を信頼する事もなく
当然、仕事は最低限度で
それゆえ、社長からも厳しい態度で
ますます会社に行くのが億劫になり
勤めて一年未満に体を壊し
とうとう会社を辞めたそうです。


え?私が疫病神なんて言わないでくださいね!


最初、私が忘れた頃に外注の仕事を請けたように
あそこは、長く勤まる人がいなかったのですよ。
その時、外注だった私は、社員の少なさも
知ってましたし、きっと労働条件が厳しい
のかなくらいに思ってましたが
原因は社長です。

新しいプロジェクトについたのも
そういう事情を知らなかった私と彼女。
それ以外、人が集まらなかったのが
答えでしょう。やめてよかったですよ。。。


ただ、一緒に頑張ってきた彼女には
申し訳ないことしたな、って思ってます。
もっと私に実力があったら、もしかしたら
きちんと基盤をつくってあげられたかも。。と。


余談ですが、その新しいプロジェクトは
予定の半年遅れぐらいで日の目をみました。
彼女談、東京からバリバリ仕事ができる人が
来て、やっと形になることができたらしいです。
そして、営業も別にきちんとついたそうです・・・


(最初からそうしとけよ!)

と、つっこみたくなりましたが^^;


ともかく、夢のような1年が
最後は地獄のようになり
後味の悪い結果となりました。




※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
07月03日(火)

無理なのに… 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■


ずぶの素人の私に、いきなり飛び込んできた
営業のはなし。話が違うんじゃないかい?


そうは、思いつつも、ストレートに言えず
曖昧に「善処します」程度に返答しました。
確かに、勤め先で仕事内容が変わるのは
ある話ですが、この場合、営業職にまわされた
訳ではなく、あれもこれもといった感じです。

まして実績がある仕事に対してではなく
新規のプロジェクトに関してですよ?
言われた限り、やりますが
いきなり飛び込み営業を
このメンバーで相当数
取れる訳ないじゃないですか?


実際、行く先々でちらりと話を切り出しますが
そんなうまい具合にいく訳がありません。
プロジェクトに関して関心をしめしても
いざ、営業話を出しただけで
警戒され、追い返されたり
もう、それだけで意気消沈。。
なにもかもがうまくいかなく思えてくるのです



全く成果がない中で、社長がごり押ししてきます
(そりゃ、無理です)そう思いながらも
その会社では社長が絶対的存在だったので
反論はできずにいました。無理なのに…
ノウハウも信頼関係も実績もないのに
営業なんて、取れる訳無いのに…



最初に悲鳴をあげたのは
翌春入社予定の彼女でした
私と二人きりのとき
「約束が違う!」
そう泣いてすがりました。
そうですよね、もっともです。


でも、この会社では何があっても
きっと逆らえないんだと思うよ。


その日、成果があげられず
重い足取りのふたり
それ以上に訪問先で
「営業の人はいないのかい?」と
バカにされ、追い返され


どちらからともなく
こう口を開きました






「やめよう」


※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
07月02日(月)

この社長で大丈夫? 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■


新しい仕事は、一向に進まず
不安とあせりが増すばかり。
それでも、成功を夢見て頑張る毎日


そんなある日、転機がおきました
社長にある事を頼まれたのです。



「これなんだが、一緒に営業をからめてくれないか」



実は、この会社で初期の頃、訪れた先に広告主依頼を
したことがあったのです。といっても、行った先で
少し話をしただけなのですが、運よく相手も興味が
あったらしく、初めての場所で初対面の相手に
苦労もせず、営業を取ったことが一度あったのです。
(これは本当に運がよかっただけですが)



でも、それと今回のは明らかに違うのです!


営業を全く希望していないし、話もされてなのに
なんで、それを「ずぶの素人」がしなきゃいけないの?
しかも、社長のいうことにゃ、一件とかじゃないのです
一件くらいなら、前回みたいに「まぐれ」でも
取れることはあるでしょうが、無理です!



この話をされた時に、最初に話された
インセンティブは、営業に関してじゃなかった。
なんでも出来そうに見えたかもしれないけれど
何度でも言うけれど、「ずぶの素人」ですぜ?


営業ができるできない以前に
(この社長で大丈夫かいな?)
そんな風に思ってしまいました。

ああ、また暗雲が立ち込めてきましたぞ・・・



※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
カレンダー
06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

恵美(仮名)

Author:恵美(仮名)
40代主婦、パート勤め。
夫と子供3人の平凡な家庭を装いつつ、気付けば赤字でどうにもならない状態に。
自分への戒めとして、反面教師として、この醜態をさらしつつ、家族に内緒で借金返済・赤字脱却を目指すため

ブログ内検索
リンク
当サイトはYahoo! JAPAN
カテゴリ<借金返済記
の登録サイトになりました
※リンクフリーです


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。