赤字主婦 家族に内緒で借金返済への道 (続)

現在、毎月の赤字体質からは脱却。※2007年10月以前までの記事は赤字中の記録となります
--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
08月31日(金)

出費がかかりそう 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■


長男の受験


合格です!


どうせ無職の私は、一緒に合格発表を見に行き
その合格番号が書かれた紙が貼りだされる
その様子もずっと見守っていました。
実に自分が受験したかのようにドキドキでした。

必要書類を受け取った長男と
自宅へ帰り、書類の中身を確認しました。
書くものもたくさんあるけれど
お金がかかるものもたくさんあるのよねー。

ああ、そうか!
高校って、義務教育じゃないから
教科書が有料なんだ!
しかも、教材費がまた高いしー。

しかも、靴やら体操着やらはまだわかるけど
なんで、こんなに制服って高いの?

思ったより、出費がかかりそうです・・・

冬のボーナス、冷蔵庫の買い替えなんて
臨時の出費があったけれど
なんとか半分残しておいてよかった。

というか、高校入学がわかってる時点で
その分、準備するのが普通なんですよね。。
ボーナスの残りだけじゃ、足りなさそうで
あわてて頭を抱え込みます。




どうしよう?



※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
スポンサーサイト
08月30日(木)

受験 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■


なにをするにもダメダメで
落ち込むばかりの日々

なんて落ち込んでもいられない
いよいよ長男の受験です


直前の模擬試験では
かなりいいところまで行っていた。
さすが、塾に何十万も払っただけの
ことはある。特に、最後の追い込み。
かなり的確に指導されたみたいで
長男は確実に自信をつけていった。


試験前日、やっぱり縁起をかついでカツ
しかも揚げてあるお惣菜。スマン!長男!

試験当日、普段とかわりない長男に
やたらハイテンションな夫
その父を冷ややかにみる次男と
さりげなく、合格鉛筆を差し出す長女
私は「アレ持った?」「これ持った?」と
落ち着かなく、長男に声をかける。


帰ってきた長男は、どこか自信がなく
なんともいえない表情。そりゃ、初めての
経験だもんね。どれだけできたか不安になるわ。

受験という圧力がなくなって
ハイテンションになった次男と
やり終えた脱力感で無口になる夫
「どうだった?」と、あれこれ心配に
なって、書類を点検する私
(書類は受かってからだって!)
そんな悲喜こもごもの家族でしたが



ともかく
あとは
結果を
待つ
のみ
です!



※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
08月29日(水)

また借りてしまった 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■


出口が見えない鬱状態
もっと鬱なのは財布の中身


長男は受験生

鬱だろうが、無職だろうが
塾の代金が毎月差し迫ってます

受験が終われば
入学金やら諸経費やら制服やら
出費があるのはわかってます。


は?。考えるだけ気持ちが落ち込む。。



少しでも体が動ける時は
今まで手が回らなかった家事を
少しずつするようになったのですが
どうしてもお金の事に関しては
気持ちが向かないので
そのままにするしかなかったのでした。


その時は「鬱」だと思ってましたが
今思い返せば、「冬期うつ病」らしく
しっかりお腹だけは減るんですよね。。

でも、お昼でさえ自分で台所に立つ気も
おきず、車で3分のコンビニに
すっぴんで訪れ、コンビニ弁当の日々

夕食も、なるべく手のかからない
ちょっと焼いたり揚げたりするものや
惣菜に頼るようになってきて
ますます財布の中身は
落ち込む状態になり

また、体調が良い時に車でスーパーに
向かい、キャッシングをし
「また借りてしまった」と落ち込む
悪循環。だめだめですね。


そんな自分にまた落ち込む日々
出口がますます見えなくなりました・・・



※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
08月28日(火)

出口が見えていない 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■



後ろ髪をひかれつつ会社を辞めた私
これからどうなってしまうか不安をかかえつつ
ともかく少し、のんびりすることにします。

翌朝、すがすがしい朝で
起きるのもちっとも苦じゃありません。
いやね、こんな具合だったらまだ仕事できたのに・・・
そう思いつつ、のんびり家事をこなし
体と心をやすめます。


なにか、手持ち無沙汰


貧乏性なのね。
仕事をしていた方が
ある意味気がやすまるわ。


これというのも
私の極端な性格

もっと自分というものを理解して
自分の実力を認めて
必要以上な力で
自分自身を駄目にするのはやめよう。
今度こそ、大丈夫!


なんて、ポジティブに考える時もあれば
反対に、なんで辞めたんだろう
まだ勤まったじゃないかと
自分を責めてネガティブになる時あり

そんな感情の波に翻弄され
いつになったら治るのか
まだその時は、ずっと先のようで
出口が見えていないのでした



※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
08月27日(月)

どうなってしまうんだろう 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■


具合が悪くなった翌日
朝一番で、社長にご挨拶に行きました

社長は忙しい日のようで
資料整理の手をとめることなく
私の話を背中越しに聞いていました。

できれば、辞めたくなかった



この場にきて、そんな感情が
わきあがってきて
グッと喉の奥が熱くなりました。

それだけ、この会社が好きだったんですよ


同年代の社長の奥さん
二人三脚で、何でも乗り越えてこれた
彼女からは「人づきあい」の大切さを教わった。
彼女が居る限り、この会社はきっと安泰だ


年配のお姉さん
まだこの業界がパソコン主流になる前からの
技術の持ち主で、その緻密さと勉強熱心さは
私に「経験」というものの大切さを教えてくれた。


癒し系のお姉さん
何でも完璧にできる人で
そのくせ、どこかぬけてるような
ほわんとした雰囲気が素敵でした。
仕事ができるだけじゃ駄目なんだなということを
言葉じゃなく、教えてくれた人でした。


そして、私が入社後に入った若いママさん
私と同じように、社長に救われたひとり。
とても共通する部分が多くて、言葉はなくても
なんとなく意思の疎通ができた人でした。
彼女は私の分も頑張ってほしい。


そして、社長
平均年齢・・・ごほごほっな女性たちを集め
適材適所、その長所を発揮させ
足りない部分がそれぞれのメンバーで
補い合う、そんな人選をしたのが社長。
儲からなくても、志で
こんなに仕事が充実するのを教えてくれた人


このメンバーから自分が抜けるのが
ものすごくもったいなく思えて
とても後ろ髪をひかれながらの
退社でした。


仕事が切羽詰ってたのを知ってたので
見送る仲間を早々に追い返し
大好きな会社を後にしたのでした。



これから私、どうなってしまうんだろう・・・



※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
08月24日(金)

悟りました 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■



徐々にやめる準備をしつつも
そんな時に限って具合がよくなる始末。

辞めるのをやめようかなとまで
思ったけれど、そううまくはいきませんでした。



受験生の我が家、長男の受験が目の前に
せまり、徐々に緊張のピークに達します。
いえ、家族の手前、明るく穏やかに
なるべくこども達のストレスを和らげるよう
すごしていましたけれど、逆にそれが
私自身のストレスになっていたようでした。


それでも気をはりつめていたつもり
だったんですけどね。。


ある朝、とても天気の悪い日でした
起きたら、いや、起きれないので
ああ、とうとうまたいつもの症状が来た・・・
そう悟りました。

頃合をみて、会社に電話すると
社長の奥さんは「無理しないでね」と
やさしく声をかけてくれます。

今日、確か、事務所の掃除当番は私だった。。


自分が休むことを会社は理解を示して
くれてるけれど、そのしわ寄せは
必ず誰かにきてる。



辞め時だわ・・・



布団の中で、悔しくって情けなくって
涙がまっすぐ音もなく頬を伝いました。



なんでこう、うまくいかないんだろう。。





※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
08月23日(木)

辞めるのをやめようかな 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■


会社の仲間に、
すっかり「更年期障害」だと思われた私。
女性の間では、それなりの年齢になると
話題になる話しですが、男性にとっては
苦手な話になるのかもしれない。

その後、社長から何も言われない
(言いにくい?)日々が続きました。

そんなある日、社長の奥さんから
こっそりと耳打ちされるように話されます

「社長から聞いたわよ。徐々に引き継ぎ
できるように仕事を整理した方がいいかもね」





それは、辞める方向で話が進んでいると
いうことでしょうか?そうなのですよね?





それで、社長の奥さんと、具体的に話を煮詰め
徐々に仕事を整理していきました。
できれば、新入社員が来て、引継ぎをしてから
辞めるのが理想。でもその前に具合が悪く
なったら、いつでも辞めてもいいように
準備だけは万全にしておくこと。


新入社員が来ても、すぐに仕事内容を全て
把握するのは難しいと感じていましたので
社長の奥さん、他のメンバーと
引き継げる仕事は、徐々に内容を話して
書類やパソコンの中も整理していきました。

不思議なもので、そんな時に限って
ちっとも具合が悪くないのです^^;
(辞めなくたっていいんじゃないかな?)
と、なりゆきでそういう話になってしまった
事に後悔したり、他のメンバーにも
同じように「辞めなくたって大丈夫そうじゃない?」
と、言われたり、なんとも中途半端な日々でした。

社長は腫れ物をさわるように
何も言ってこないし、なんだかね。。


辞めるのをやめようかな
と思ったですよ。




※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
08月22日(水)

確かに 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■


家に帰って更年期障害をネットで調べてみたら
なるほど、それなりに当てはまる項目があります
確かに、欝っぽい症状を起こすこともあるらしい

でも、明らかに違うのが一点。
不眠と書いてあるサイトは多くあるのですが
病的に眠いのはどうなんでしょう?


ともかく、鬱にしろ更年期障害にしろ
具合悪いのはかわりません。
なんとなく、今まで心配かけまいと
会社のみんなにも具合の悪いのを
秘密にしてたのに、どうしよう?
これでまた休んだら
「また更年期障害でお休み?」
なんて思われてしまう。


今度、社長にきちんと話をしなければ
そう、覚悟を決めました。




※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
08月21日(火)

拍子抜け 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■


具合の悪さに嘘ついて寝ていた私を
会社のみんなは優しく心配してくれます。
それが申し訳なくて、自分がなさけなくって
涙がこぼれ落ちそうになりました。


その様子を見て、年配のお姉さまが
こう声をかけてくれました。

「もしかして、更年期障害じゃ?」
年配のお姉さま曰く
更年期障害になると体の不調や
急に涙もろくなるなどの情緒不安定が
あるらしい。そういう人を何人も見てきたそうだ。

「今では30代後半?40代でもなる人いるかしいからね」
どんぴしゃり、その年代です^^;
婦人科に行って診察してもらえば一発でわかるそうです


えぇ??鬱だと思ってたら更年期障害?


結構、拍子抜けしましたが
更年期障害は母の様子も知ってますから
薬である程度コントロールできる知識もありました。

そんな話で盛り上がり
その日の半日は、無難に仕事を終えて
帰ってくることができました。


その日、社長がいなかったのも
ある意味、よかったのかもしれません。



そっか、更年期障害か
歳だな。。



※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
08月20日(月)

自分でダメ出しじゃん。。 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■


社長に「仕事やめさせてください」といった次の日に
具合が悪くて起きられない私。
それでも、今日行かなきゃという気持ちとで
ぐずぐずぐずぐず悩み続けます。

出した結論は、会社には
「医者に行ってから出勤する」なんて
嘘をついて、遅刻という方法でした。

いや、家族が家を出るまでは
なんとか這うように食事のしたくをし
具合悪そうにはしていたけれど
なんとか心配かけまいと動けたのですが
気持ちが会社へ行く時間になると
どうしても「眠気」、いや病的な睡魔が
襲ってくるのです。早々に社長の奥さんの
携帯に連絡をし、その後倒れこむように
布団へと落ちたのでした。

きづくと、お昼でした


不思議なことに、
食欲はわずかでもあるので
食べられるものを食べ
ついでにお風呂をわかし
朝風呂ならぬ昼風呂に入り
髪をかわかし、身支度をし
気持ちをきりかえて
会社に向かうことにしました。


仕事部屋に入ると
みな、心配そうな顔で私をかこみます

社長の奥さんが開口一番こういいました

「無理しなくていいのよ」


その優しさに、また涙がこぼれ落ちそうに・・・



私、医者行くなんて嘘ついて
寝ていたのですよ?仕事もせずに!
こんな私、ダメです。



ダメです。




自分でダメ出しじゃん。。

※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
08月19日(日)

なんでこんな時に?! 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■


心にもなく「仕事やめさせてください」なんて言葉を
社長の前で発言した私。


「少し冷静に考えさせてくれ」
社長のその言葉で、私自身、少し冷静になりました



なに言ってんだ私?
やめる理由なんてどこにもない
というか、やめたくないのに。
確かに、たまに鬱っぽい状況に悩まされるけど
きっと、それも長男の高校受験やら
借金やら、次男の問題やら諸々の
ストレスから解放されればきっと治る。



ぼっーっとしながら、その日は仕事を終え
会合に出かけた社長とも会わぬまま。


家に帰り、寝る前の布団の中で
悶々と考え始めました。
もし、鬱が治らなかったら?悪化したら?
それこそ、会社に、みんなに迷惑かけてしまう
それも嫌だ。

もうすぐ、新入社員が研修で入ってくる
もしかしたら、今がやめ時なのかも。。。


そんなこと、考えながら良く寝られる訳ありません
当然、良く眠れないのに、起きられる訳ありません
今日はきちんと会社に行かなきゃ・・・
そうわかっていながら、悲しいことに
体が動かないのです。なんでこんな時に?!

いや、社長には具合が悪いことも話してあるから
会社に電話するだけですむことだ。
電話をかけるか、仕事にいくか
そんな小さな事ですら悩み続け
その全てを悩むたびに、
どんどんネガティブになっていく自分がいます。




でも、どうしても今日、会社に行かなきゃ!



※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
08月18日(土)

ぐちゃぐちゃです 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■


社長から、別の仕事についてお願いされた私。
しかし、時すでに遅く、すっかり落ちていた私は
物事を良いように考えられずに、
ついその仕事を断わってしまったのです。


その場に流れた、きまづい雰囲気と沈黙。
その空気に押しつぶされそうになった私は
いたたまれなくなり、思いもしない言葉を発します。






「すみません、仕事やめさせてください」






心にもないことばでした。
できれば、ずっとこの会社で
骨をうずめたい、安定した生活を送りたい
そう思っていましたから。

でも、反面、自分の状態は自分が
一番良く知ってましたから
好きだからこそ、迷惑かけちゃいけない
そんな風にも思っていました。


「すみません、先週休んだのも、実は具合が悪くて
ご相談しようと思っていたところなんです」

ああ、なんで、そんな思いもしない言い訳が
スラスラ出てきてしまうのか!?
確かに、具合悪かったのは事実だけれど
やめる気なんて、ほんとに全くなかったんですよ。



だめだ、わたし、病気だ



心に反する言葉を言う自分を
冷静に見てる自分もいて
でも、結果、病気なら、やめた方がよかったのかも
なんて思う自分もいて、やめたくない自分もいて
すでに心の中はぐちゃぐちゃです。







※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
08月17日(金)

無理です 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■


社長から落第点を押されたような気分の私
仕事が辛くて辛くてたまりません。
そんな時に、また社長に呼び止められました。


「昨日の話だけれど、誤解しているようだけど
君はよくやってくれたと思う。
それで、今度は、ちょっと別の事を
お願いしたいのだが」


前の私なら、喜んで飛びついたでしょう。
あの仕事を新入社員にまわすのは
私にこれからの仕事をやってほしかったから
なんでしょう。まだ社長は期待していて
くれたのです。必要としていたのです。




しかし、気持ちが落ちた話は
善意に考えられず、
新しい仕事に対しても
頭がまわるはずもなく
とってもできなさそうに感じます。



「すみません、その仕事、無理です」




いつも会社の事を考え
自分の実力以上に頑張ってきた
私を期待していた社長には
意外な答えだったのでしょう。
それっきり、沈黙してしまいました・・・




きまづい時間が、そこに流れます
いたたまれなくなった私は
自分でも思いもしない言葉を
発してしまったのでした。





※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
08月16日(木)

yahooに登録されました 

※これは現在のお話です

ちょっとお盆で留守にしている隙に
yahooに登録されました

念願かなったyahoo登録なのですが
どうもリアルタイムに体験してないせいか
喜びも半減っていうか^^;
いえいえ、yahooさまには感謝です。

ひょんな事から同じように借金で悩んでいる人達が
それぞれ借金返済記を書いてる事を知り
私も書いてみたくなりたくなったのが半年前

正直、自分の家の恥部をさらすのは
勇気がいる作業でしたが
きっと、同じような経験で困ってる人が
どこかにいると思い、書き続けている毎日です。

書き始めてからもいろんなことがありました
長男の問題、そしてニートへ
ちなみに長男はまだ職が決まってません。
そろそろ決めなきゃいかんと思い
本人も試行錯誤している最中です

私が借金返済記に遭遇した
きっかけになった事にもまだふれていませんが
そこまで追いつき現在に至るまで
書き続けなきゃいけないですよね。

ちなみに、これは本当にリアルにおこった真実

親しい方には誰にもこのブログのことを
知らせていませんが(知らせられませんが)
書いてあることが本当だとお気づきでしょう

借金完済するまで
このブログは続けるつもりです

これからも、どうぞよろしくお願いします。


↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
08月13日(月)

辛い辛い辛い・・・ 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■


やりがいを感じていた会社から
新しい仕事への落第点をつけられたような私は
せっかく欝っぽい症状を克服して
仕事に出てきたのに、一気に落ちてしまいました。


今思い起こせば、リサーチして試算して
儲かる見込みがないのがわかって
でも、ニーズはあるからの規模縮小で
決して私に落第点をつけた訳でもなかった
のは理解できますが、当時の私はネガテイブで
全くそんな風には考えられなかったのです。



そんな辛い話をされた翌日
やっぱり仕事に行くのは辛くって
でもその前の週にかなり休んだので
レギュラー的な仕事もたまっていて
無理して仕事に行ったんです。



辛い辛い辛い・・・



好きだった仕事が、こんなに辛いとは。
人と話をするのも辛い。
ああ、だめかもーと思い始めた頃
また社長が私を呼び止めました。


これ以上、何を?





※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
08月12日(日)

私じゃだめなんですか? 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■


鬱っぽい症状が再発し
一週間ほど休んだ日のことです。


会社に行くと、社長から話がありました。
それは、去年の頃からしかかっていた
新しい仕事の話。そう、あの時色々あって
セーブして、なかなか思うように進まなかった仕事。

「実は、あの話は縮小する」


それって、私の責任ですか?


「それで、今春入ってくる新入社員に
引き継いでもらうことにする」


それって、私は用なしってことですか?
ダメってことですか?




今まで仕事にはりあいを感じ
お持ち帰りまでして頑張ってきたのに
私じゃだめなんですか?



思えばやること全て付け焼刃で
数ヶ月単位なら、それもごまかせたけど
この会社に来て、だいぶ慣れ
社長に私の本当の実力が
知れてしまったのかも。。


なんか、決定打をもらった気がしました・・・








落ちました


※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
08月11日(土)

冬期うつ 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■



冬期うつ病って知ってますか?

冬になると、日照時間の関係で体が異常をきたし
鬱ににた症状を発症する。それが注目されだしたのは
数年前くらいからでしょうが、今思えば当時の私は
そうだったのかもしれません。

秋ぐちにかけ、欝っぽい症状があったのに
少しの期間で落ち着き、単なる疲れかと
自分に言い聞かせ、しばらく落ち着いていたのです。


その日は、雪の降った日でした
「行きたくないな」
そりゃ、雪の降った日の通勤は億劫
誰でもそうです。でも嫌でも行く
でも、その時はどうしても体が動かなかったのです

あの時と同じだ。。

直感で、そう感じました。でも、今回は
まったくストレスをかかえる心当たりがなかったのです
(まあ、受験生の母でしたが)


再び、会社にも家族にも風邪ということにして
一日中寝ていることにします。
夕飯は夫がコンビニで弁当を買ってきてくれ
不思議と寝ているだけなのに、おなかに入るんですよね。
これが、どうやら「冬期うつ」の傾向らしいのです。
ちょうど会社でも工場でも悪い風邪が流行り
一週間ほど休むひとが、ちらほらいましたので
みんなも悪い風邪だと思い甘えて4日ほど休みました。

そうすると、不思議と平気になってくるんですよね。
体調が万全と言う訳でも、すっきりした訳でもないのですが
必要な睡眠を体が吸収したかのように動けるのです。


しかし、ちょっとヤバいよな
それは自分でも自覚していました。


翌週、頑張って会社に行くと
悲しい現実が待ち構えていました。。



※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
08月10日(金)

出費が続くのでしょう? 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■


一時は欝っぽい症状が出て
不調でしたが、それ以降、体調も落ち着いており
仕事もセーブしつつ、次男も落ち着いており
長男の受験のための冬期講習も
思ったより予算オーバーにならず
冬のボーナスで借金を少しでも返し
なんとか良い方向へと思ってた時の事です。


やっと夫の冬のボーナスが出ました
ええ、期待していませんでしたが
期待してない以上に期待はずれな金額でした
昔はこの三倍くらいもらってた時期も
あったのに、まさか年々こんなに減ってくるなんて
そんな事、わかってたら、少しは貯めたのに
なんて、今頃言っても遅いですが^^;


無事、今年の仕事を終え
つかの間の年末年始の休みに
大掃除をしていた時の事でした。

冷蔵庫の掃除を終え
夕方くらいに冷蔵庫のドアを開けます
ちっとも冷えてません

まだ時間がかかるのかな
そう思いつつ、一晩たち
冷凍庫の氷がとけていました

うーん、これはあやしい・・・

折も折、正月用にあれこれ食材を
ためこもうと思ってた矢先です
念のため、もう一度電源を切り
ちゃんと作動することを祈ります。


祈りはむなしく、我が家の冷蔵庫は
単なる庫内灯がつく箱になってしまいました。

「本当は、正月の初売りの方が安いかも」
そんな話もでましたが、冷蔵庫はないと困ります。
もらったばかりのボーナスは
早速冷蔵庫へと変化を遂げました。



なんでこう、ボーナスのたびに
わざわざ大きな出費が続くのでしょう?
不思議でなりません。




なんとか無理いって、年内の配達にも
こぎつけ、こうして新しい冷蔵庫とともに
新しい年を迎えることになったのでした。



※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
08月09日(木)

負けてなんていられません! 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■


鬱っぽい症状を自覚しつつも
二日目の夕方ぐらいから
起きても平気な感じになっていました。
寝づかれたのかもしれません^^;


久しぶりに台所に立つと
少々ふらふらする時もありますが
なんとか夕飯をこしらえることができました。

久しぶりの母の手料理を
おいしそうに食べてくれる家族がいて
それだけで、なんだか救われます。
これならきっと大丈夫!

そんな気持ちのまま
翌日、新たな気持ちで会社に向かいます
しっかり仕事はたまってましたが
他のメンバーでできることは
フォローしてくれており
なんか、それだけで救われました。


こんなに恵まれてて、
鬱になんか負けてられない!

しばらくは仕事をセーブしつつも
毎日通える日が戻ってきました。
当然、お持ち帰り仕事もやめ
しっかり睡眠も確保することに。

というか、爆睡です
仕事も家事も中途半端で
ともかく寝てばかりいました。
でないと、体が動かないのです・・・



気付けば、すでに受験も架橋
冬休みの冬期講習がせまってきてました。

前回と同じように、塾の講師との三者面談
「これから追い込みなので、やはり一番上の
コースで申し込まれないと厳しいです」


また冬のボーナスが、直行塾行きだな。
そう覚悟しましたが、幸いにも冬休みは
期間が短くて、夏の夏期講習ほど費用も
かさみませんでした。ほっ。。


今度こそ、ボーナスで借金返して
利子地獄から解放されよう!


いろんなものに
負けてなんていられません!




※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
08月08日(水)

認めたくなかった 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■


突然の体の変調
朝、起きれなくなったり
やる気がなかったり
ボーっとしたり
急に涙が出てきたり

帰ってきて、ネットで検索し
それが鬱の症状に近いことを
自分でもしっかり把握しました。


自分が鬱?
そんな。。


当時、鬱に対して正しい知識を
持っておらず、治りにくいイメージが
先行していたので、自分でも
認めたくなかったのです。



ちょっと具合が悪いだけ
そう自分に言い聞かせます


家族と会社には風邪ということにして
その日から数日間、仕事も家事も
休むことにしました。

家族は手分けをして、家事をやってくれ
特に次男はつきっきりで心配してくれます。
ああ、長男は受験生なのに
次男も私がしっかりしなきゃなのに
夫も仕事があるのに、申し訳ない

だんだん、自分がみじめな存在に感じ
どうしても起き上がれずにいました
そう、気持ちも。



※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
08月07日(火)

何か、自分、変!! 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■



ある日、突然朝起きられずに
一日布団ですごした私

帰ってきた家族が順番に心配し
夫も医者に行けば?と言いましたが
風邪じゃなさそうなのはなんとなく
自分でも感じていました。

重い腰を起こし、冷蔵庫にあるもので
その日の夕飯を済ませ、また布団へ逆戻りです。
何かに獲りつかれたようその日は寝ていました・・・


よく日、やっぱり体はすっきりしません
でも今日、仕事にいかないとヤバいと思い
無理にでも起きて、いつもどおりに会社へ
向かいます。その変化はすぐに現れました


頭が、働かないのです


ボーっと寝起きのような状況で
何かを考えようとしても、考えられないのです
当然、仕事は一向に進まず
見かねた社長の奥さんが
「まだ具合悪そうだから、早退しなさいよ」
と、声をかけてくれました
その言葉に、ふいに涙がこみ上げたのです。。


何か、自分、変!!


涙を必死にこらえ、会社を後にすると
車の中で我慢しきれず、号泣しました。

わたし、変だよ。どうなっちゃったの?

具合悪いのは体じゃなく
きっと心だ。
それはその時にすぐ感じました


これが「鬱」?




※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
08月06日(月)

体が動きません 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■


私の余裕のなさで次男は学校で荒れ
夫にも「仕事、やめた方がいいんじゃないか?」
とまで言われ、その仕事も最近はミスつづきで
なんだか途端に意気消沈な毎日です。


長男は受験生
落ち込んでもいられない
そう思い、仕事と塾の送り迎えに
家事と家族団らんをきっちりこなし
ネガティブな心をすみっこにためこみ
いたって普通な毎日を送ってたはずの
ある日


朝、どうしても起きられずにいました
(ちょっと調子悪いのかな)
そう思いながらも、夫の弁当をつくり
家族に朝ごはんを出し
子供が学校に出かけた後
何もやる気もおきずに
そのまま布団に倒れこみました。


ああ、会社に行かなきゃ・・・


そう思いながらも、体が動きません
(これは具合悪いんだな)
そう思って、会社には電話一本入れ
その日は休むことにしました。
(ああ、今日休んだら、あの仕事が
たまっちゃう、そうしたらあれに間に合わない)
そんな事を考えながらも
全くやる気がおきず、とうとうその日は
昼食をとる気にすらなれず
一日布団から出ることはありませんでした。


熱はありません
それはただの風邪じゃないことは
うっすら感じていました
でも、きっと寝れば治るだろう
そう思っていました。




※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
08月05日(日)

ネガテイブな心 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■



次男が学校で荒れたのは
少なからず私の余裕の無さが影響してたのかも
そんなことを夫婦で感じ
夫にある日「仕事、やめた方がいいんじゃないか?」
とまで言われました。


少し、考えました。
今までいろんな理由で転職を繰り返して
きたけれど、今回は仕事上は全く問題はない
というか、できれば長く続けたい職場。
でも、実はここのところ、翌年に向けての
仕事の準備にかかっていて
それが本格的になれば、もっと忙しくなる
のは想像できた。(ああ、嫌なパターン。。)


なんか、考えることがいっぱいで
だんだん考えることが億劫になってきました


私は本当は仕事に向かない人なのかなぁ
そんなネガテイブな心が
仕事にも影響し、それ以降
仕事にも身が入らぬ、思った以上に
成果も上がらず、ミスの多い日々が・・・

そんなミスがまたネガティブな心を加速させ
会社の人に申し訳ない
家族に申し訳ない
次男に申し訳ない
夫に申し訳ない

そんな事ばかり、考えるように
なっていきました。



※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
08月04日(土)

子供は感じていたんだ・・・ 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■


夫と二人、次男の学校に呼ばれ
校長先生と担任と2対2での面談をうけた我が家

とりあえず、次男にはあるがままを話し
何故、授業妨害が悪いかも話し
きっちり理解してくれたようでした。


それとは別に、思い起こせば
次男が学校で荒れた時期が
私が仕事やら何やらで余裕がなかった
時期と重なり、自分の影響を知ります

実は、仕事で子供が夏休みあけの頃から
忙しくなり、またこっそり仕事をお持ち帰り
していたのでした。今までの失敗をふまえ
家族が寝た頃に仕事を開始していたのですが
心も体も余裕がなかったのは事実です。

全部、子供は感じていたんだ・・・


どうも、私は仕事のセーブがうまくできないらしい
特に、好きな仕事、やりがいのある仕事は
何かを犠牲にしても仕事を優先させてしまう。
今回は、家族との団欒は犠牲にしなかったけど
睡眠時間を犠牲にしていた。


実は、そのことを夫も知っていました
少し落ち着いたある日
夫婦ふたりだけの時に
ぼそりと夫がつぶやきました




「仕事、やめた方がいいんじゃないか?」





※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
08月03日(金)

2対2での面談 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■


ある日、夫婦二人で学校に呼ばれた我が夫婦
その当日、お約束の時間に学校を訪れると
担任が玄関で出迎えており
校長室へと通されました。


校長と2対2での面談です


き、聞いてないよ??
と思いつつ、夫と顔を見合わせます


まず、担任から事情説明がなされ
それから校長先生が口を開きました


「ええ、まず担任から報告があったのですが
最初はよくわからなくてね、私も何度か
教室を覗かせてもらったんです。
確かに、授業中に授業以外の話をしたり
担任の話に口をはさむなんてことは
良くないことなのですが
これも子供さんの個性かと思い
なるべく問題化しないようには
してたつもりなんです。がですね、
状況が改善しないのと、担任からの要望で
今回、こういう席を設けさせてもらいました」

校長先生に言われると、さすがにに緊張します
夫と二人、どう返答したらいいか戸惑い
返事に困っておりました。

「まあ、そんなに緊張なさらないでください」
そう言われて私が普段の家の様子と
我が家の状況を校長に報告しました。

校長先生は長男の事も知っており
「それじゃあ、大変でしょう」と同調してくれ
段々と話は子育て論へと変化してきました。
そこに夫が子育て論を口開き
担任を抜かして、和気藹々とした雰囲気で
話が進んでいきます。


「今日、ここへ来ていただいたのは
こういう問題を起こすお子さんは
家でご両親から目を向けられてない事が多く
それで、ご両親そろって来ていただいたのです
その点、今回はきちんとした原因もわかり
ご両親もしっかりなさっているので
心配はいらないと感じました」

そう、校長先生がおっしゃってくれました。
横で担任が気まずそうにしてますが
校長にそう言われれば、反論はできません。

しかし、これから状況が変化しなければ
もっと違う受け止められ方をされるんだろうな
というのは感じましたので、しっかりここは
次男を諭し、小学校卒業するまでは
問題を起こさぬよう、見守ることに。


長男に次男、子育ては気が抜けないし
バランスが大事ですね。





※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
08月02日(木)

一本の電話 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■


ある日の夕方、家に一本の電話がなります
この時間に電話をとるのが憂鬱。。
ほとんど、学校からの担任か家庭教師の勧誘
出る気がうせるけれど、出ないわけいかない

「もしもし@@の担任ですが」

ああ、恐れていた次男の担任からの電話です

「また、授業妨害をするようになったんですよ
これじゃ、根本的解決にならないから
学校に来てお話を伺いたいんですけど」

前回の授業妨害の話のあと
他の子のママさんから様子を聞かされ

面白くするつもりの次男の揚げ足取りが
先生は面白くなく、それが授業妨害だと
受け止められたんだ

と悟った私。次男の授業妨害を深刻に
受け止めてなかったのもあったでしょう。
なんでまた忘れた頃に悪化するかなぁ。。
そう思っても、仕方ありません

「はい、学校にお伺いします」

そう返事をするしかありません

「お父さんもご一緒に来ていただけますか」

先生からの電話は、意外な方向に・・・
えー?こんな問題に夫婦で行かなきゃいけないの?
と思いつつ、実は想像以上に深刻なのか?
とドキドキしながら電話を切ることに。

夫に、一緒に学校に行ってほしいことを告げると
とても嫌そうな反応です。そう、ちょうどお父さんが
学校行事に参加するボーダラインがあるとすると
うちの夫は昔かたぎの参加しない派。
めったに学校にさえ行った事ない人なのでした

まして、次男の問題で夫婦で学校へ行くことになるなんて

家では相変わらずムードメーカーで
明るく素直でいい子な次男を責める気にもなれず
それでも次男の口から様子を聞いて
やっぱり次男がそんなに悪い風には思えず
かといって、学校を責める気にもなれず
二人で「どうしようか?」というばかりでしたが


覚悟をきめ、後日夫婦で学校へ行くことに




※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
08月01日(水)

どうしたらいいんだろう? 

これは現在に至るまでの回顧録です
■最初からお読みいただきたい方はこちらからどうぞ■


夏休みも終わり、受験シーズンも本格に
なってきました。長男は100時間の夏期講習にも
耐え、少しは実力がついたのでしょうか?


いえ、もとは全く勉強できていなかったので
そんなに簡単に点数が上がる訳では
なかったのでした。がっくり・・・

30万近くかけたのに????

そう、心で思いながらも、追い込みに
期待するしかないでしょう。




が、期待とはうらはらに二学期の中間テスト
長男は底辺をいく点数をとってきたのです。
これには夫も私もがっくり、そして塾の先生も
がっくりで、途方にくれました。


ああ、どうしたらいいんだろう?


こればかりは代わってあげることもできず
ともかく勉強せよ!と長男の尻を叩きます
気付けば受験受験勉強勉強といった雰囲気で
長男中心の生活になっていました。


そうです、忘れた頃に
別の問題がやってきたのでした・・・





※続きはまた、次回お会いしましょう

↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
カレンダー
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

恵美(仮名)

Author:恵美(仮名)
40代主婦、パート勤め。
夫と子供3人の平凡な家庭を装いつつ、気付けば赤字でどうにもならない状態に。
自分への戒めとして、反面教師として、この醜態をさらしつつ、家族に内緒で借金返済・赤字脱却を目指すため

ブログ内検索
リンク
当サイトはYahoo! JAPAN
カテゴリ<借金返済記
の登録サイトになりました
※リンクフリーです


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。