赤字主婦 家族に内緒で借金返済への道 (続)

現在、毎月の赤字体質からは脱却。※2007年10月以前までの記事は赤字中の記録となります
--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
12月22日(月)

保険は見直すべきですよ! 

<<赤字解消法を最初から読みたい人はこちら>>


日々の節約の前にやるべきことは

習慣化、当たり前と思って引かれている
出費の数々をまず再検討してみること。

私も保険の見直しをしてみて
と、いいつつも変更したのは
保険の満期がきた今年の事ですが
そのためにわずかでも勉強しました。

これがまた保険ってわかりづらいですよね。

保障と掛け金、そしてかける年数
何に重きを置くかで、それぞれ必要な保険って
変わってくると思うのですが
若い時にかけていた保険は
おまかせだったり、入院費も何日目からしか
出ないとか、今の主流からは遅れた内容に
なっているのをご存知でしたか?

今、宣伝している保険すべてが
いい保険だとは思いませんが
少なくとも<そういう需要があって>
出てきた保険であることは間違いないです。

若い時は掛け金が少なくてもいい
中年以降になったら、医療保障に重視
そんな風に思いますが、
ともかく先々を考えての検討が必要と思います。
これは1年くらいかけてもいい。

夫は既存の保険会社に若い頃から入ってまして
それが満期を迎えて一気に金額が上がるんです。


夫の保険は自動更新の終身保険だったはず!


実はこの自動更新というのは満期型があって
10年満期とかだと、10年後に掛け金の見直しがあります。
つまり、10年で終わりで、もう一回まっさらで
新規にかけてくださいね!という手間をなくしただけの
自動更新であります。な?んにもしなくていい訳じゃない。
この補償で、この保険金で続けますよって確認が来る。

「終身保険」これ、死ぬまで保険内容が適用しますと
いっているだけで、死ぬまで掛け金を払い続けなければならない

そこでもう一回見直し、我が家は
夫は全て解約すると今までの保障分が損をするため
基本部分はそのままで、特約を見直し
無更新の終身型60才払い済みコースに変更。

この「60才払い済み」というのは
60才まで保険を払ったら、以降は掛け金を払わずも
保障は一生涯続くというもの。

年金生活になって払いたくないですよね。

でも、これがベストという訳ではありません
保険は死亡保障が主という人は
月々の掛け金を少なくして、収入や生活に
見合った保険をそのつど見直すのもひとつの手でしょう。

結局、夫の保険は前より若干掛け金が上がりましたが
そのままだまって保険会社の言いなりになって
年相応の掛け金を払うよりお得になりました。

そのまま黙っていたら、また十年後に
また掛け金が上がっていた訳です。


絶対、保険は見直すべきですよ!
スポンサーサイト


↓ランキングに参加しています↓
↓応援よろしくお願い致します↓
人気blogランキングへ
借金ブログランキング
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

恵美(仮名)

Author:恵美(仮名)
40代主婦、パート勤め。
夫と子供3人の平凡な家庭を装いつつ、気付けば赤字でどうにもならない状態に。
自分への戒めとして、反面教師として、この醜態をさらしつつ、家族に内緒で借金返済・赤字脱却を目指すため

ブログ内検索
リンク
当サイトはYahoo! JAPAN
カテゴリ<借金返済記
の登録サイトになりました
※リンクフリーです


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。